頭皮ニキビ治療ラボ|皮膚科も奨めるかゆみ炎症の治し方

頭皮ニキビ治療は地肌力の回復がポイントです。皮膚科でも頭皮のバリア機能を取り戻す正しいケ アを行うことを指導されます。いくら専用のシャンプーを使ってもニキビが治らない、かゆみや湿 疹が続いている方は効果的な頭皮ニキビの治し方を学びましょう

*

頭皮湿疹とニキビの簡単な見分け方

   


頭皮ニキビと頭皮湿疹は症状が似ているため、素人には判断することが出来にくいです。

一般的には、かゆみがあるかないかで区別も出来ます。
ですが、両者は治療法が違うので素人判断をせず、皮膚科で一度診察を受けるといいでしょう。

まず、湿疹について説明をします。
皮膚に炎症がおこることが原因です。

一点目はせっけんや洗剤、ガソリンなどの刺激物が皮膚に付着することで炎症が起きる場合です。

二点目は、金属アレルギーやゴムアレルギーなど全ての人には起こらないため特別な刺激ではなくとも人によって炎症が起きてしまう場合です。

一点目と二点目は、人間が保持する免疫反応によって生じる炎症です。
最後に三点目は、細菌によって湿疹が出来る場合です。

次に頭皮ニキビについてです。
頭皮ニキビの原因は、多くがアクネ菌が原因で皮膚ではなく毛穴に炎症が生じることです。

このアクネ菌の増殖により症状が悪化してしまいます。
両者は見た目はほとんど変わらないですが、湿疹はかゆみがありますがニキビにはかゆみではなく痛みを伴うと言われています。

両者の症状の見た目は似ていますが、原因が異なりますので治療法も異なります。

また、病院に足を運ぶまでに自分で行うことが出来ることは、かゆみがありかきむしってしまいたい気持ちがあるかもしれませんが、症状が悪化してしまうのでそこは我慢をしましょう。

また、頭皮の清潔を保つことが頭皮ニキビなどの全ての炎症に対して予防が出来ます。

例えば、シャンプーやリンスを行ったら洗い流すことを重点にしましょう。

頭皮にとって刺激物が残存すると、それらによって頭皮が反応して、炎症を起こす原因となります。

シャンプーやリンスを行う時間以上に、しっかいrと時間をかけて洗い流すようにしましょう。

帽子をかぶる場合は、時々帽子をとって頭皮に風が当たるようにしたり、風通しがよい生地の帽子を選択するなど工夫をするといいでしょう。

最後に、ニキビなのかどうなのかはかゆみの有無や痛みの有無によっても判断が出来ますが素人にはなかなか判断が出来にくいので、専門医に見せることが確実です。

 

 

 - 予防法

  関連記事

no image
顔ニキビが多い人は頭も要注意

頭皮ニキビは顔ニキビと同様に、男性ホルモンが過剰に分泌されるなどのホルモンバラン …

no image
初期症状をチェックして悪化を防げ!

特に夏に気になる頭皮ニキビについての基礎知識を得て悪化を防ぎましょう。 頭がかゆ …