頭皮ニキビ治療ラボ|皮膚科も奨めるかゆみ炎症の治し方

頭皮ニキビ治療は地肌力の回復がポイントです。皮膚科でも頭皮のバリア機能を取り戻す正しいケ アを行うことを指導されます。いくら専用のシャンプーを使ってもニキビが治らない、かゆみや湿 疹が続いている方は効果的な頭皮ニキビの治し方を学びましょう

*

頭皮ニキビにならないシャンプーの選び方

   


頭皮ニキビにならないシャンプー選びでは、適度な洗浄力を持っている製品を選ぶことが重要です。

頭皮ニキビが気になるからと洗浄力が強すぎる製品を選ぶのでは逆効果です。なぜなら頭皮にとって皮脂は大切なものであるからです。

頭皮を守る役割を持っている皮脂は悪者ではありません。適度な状態に保つことが重要です。とりすぎはいけません。

頭皮環境をキチンと整えてくれる製品が頭皮ニキビには有効です。皮脂がニキビの原因となることは考えられますが、外からのダメージから頭皮を守ってくれる皮脂は大切です。

落としすぎない、適度な洗浄力の製品を選びましょう。それに、落としすぎることで逆に皮脂の過剰分泌を招き、かえって頭皮をべたつかせてしまうことになります。

頭皮ニキビにならないシャンプー選びとしては、洗浄力の強すぎる石油系のものよりも、石鹸系やアミノ酸系のもののほうが良いです。

ドラッグストアなど店頭で見つけにくい場合もありますので、インターネットの通販などの利用も検討してみると良いでしょう。

既にニキビができてしまった方でも地肌の健康を取り戻す成分が含まれているシャンプーもありますので、そういったものを試してみる良いですができるだけ化学成分が含まれているものではなく、自然のハーブや馬油等、体に影響がないものを選ぶべきです。

頭皮ニキビにならないためには、自分に合った製品を選ぶことと共に、正しく使うことも大切です。洗浄力がマイルドなもののほうが頭皮ニキビには良いですから、汚れを落としやすくするための洗い方を心掛けましょう。

シャンプー前にブラッシングをして落とせる汚れを落としたり、汚れを浮かせたりしておくとよいです。また、ぬるま湯による予洗いも重要です。

予洗いをした後に手がベトついていたら、まずは手を洗いましょう。そうすることで、シャンプーの洗浄力を必要なところで使うことができます。

手で泡立ててから頭に乗せ、頭皮を指の腹で優しく洗うようにしましょう。頭皮に残ると汚れになってしまうので、しっかりとすすぐことも重要です。

リンスやトリートメントも頭皮に残ってしまうと頭皮ニキビを悪化させますので、なるべく頭皮につけないようにするとよいです。

自然乾燥は雑菌が繁殖しやすいです。洗い終わったら自然乾燥は避け、ドライヤーなどを使って手早く乾かしましょう。

 

 

 

 - 対策

  関連記事

頭皮 かゆみ
頭皮のかゆみを起こす5つの原因と自分でできる対策のまとめ

誰しも一度くらいは頭皮がなんだかかゆい・・・と感じた経験を持つもので、男性に多く …

syap_R
シャンプー二度洗いが必要な理由って何?どんな効果があるんですか

普段、自宅でシャンプーをするときに一度しか洗わない方は「シャンプーって本当な二度 …

no image
まずは頭を不潔にしない事

ニキビは顔だけでなく、背中や胸のあたりにもできるものです。 身体にできたニキビは …

no image
これでブツブツを治す!正しい髪の洗い方

頭皮ニキビができる大きな原因は、皮脂の洗い残しです。 間違った洗髪方法をしている …

no image
効果抜群!頭皮マッサージで血行促進

まず、頭皮ニキビができる原因は、頭は顔などと同様に皮脂量が多く体の部分でも多いと …

no image
角質ケアでターンオーバーを整える

人間の肌は大体28日周期で生まれ変わります。そのサイクルをターンオーバーと呼んで …

no image
アクネ菌を増やす原因、枕カバーは清潔にしよう

頭皮ニキビが発生してしまった時には、いつも使用している枕カバーが汚れていないかチ …

dr1
必見!頭皮と髪を傷めないドライヤーの使い方と選び方

一昔前は、髪を傷めないようにするには自然乾燥が一番と言われていましたが、今やドラ …

no image
バイ菌の繁殖を防ぐ為に洗った髪はきちんと乾かそう!

頭皮ニキビ対策として、シャンプーや髪の洗い方は重要です。 なかでも特に重要になっ …

no image
ストレスの影響は頭皮のターンオーバーを乱す

見た目には分かりづらい頭皮ニキビですが、髪の毛を洗っているときなどにぼこっとした …