頭皮ニキビ治療ラボ|皮膚科も奨めるかゆみ炎症の治し方

頭皮ニキビ治療は地肌力の回復がポイントです。皮膚科でも頭皮のバリア機能を取り戻す正しいケ アを行うことを指導されます。いくら専用のシャンプーを使ってもニキビが治らない、かゆみや湿 疹が続いている方は効果的な頭皮ニキビの治し方を学びましょう

*

頭皮のターンオーバー周期が崩れる前兆

   


頭皮のターンオーバーとは、角質細胞が皮膚の深部から表面に押し出されて、剥がれ落ちるまでのサイクルのことです。

正常な場合であれば、1か月~1か月半がそのサイクルです。頭皮のフケやかゆみの症状が、長く続いている場合には、頭皮のターンオーバーのサイクルが異常をきたしているということを現しています。

頭皮が健康な場合でも、実はフケは出ています。

しかし、それは肉眼では見えないくらいの大きさです。フケは、頭皮の角質細胞が剥がれ落ちたものです。通常、人間は頭皮だけに限らず、皮膚のある部分はすべてターンオーバー機能が備わっています。

つまり、一定の期間で皮膚はすべて生まれ変わっているということです。

また、頭皮湿疹の改善にも、ターンオーバーが重要となります。

頭皮湿疹とは、文字通り頭皮にできる湿疹のことをいい、「脂漏性皮膚炎」とも呼ばれています。激しい痒みとともにフケが伴ったり、症状が悪化すると抜け毛が生じてきます。

年齢を問わず、誰にでも発生する可能性があり、毎日しっかりと洗髪していても発生するため、対策が難しい病気です。

頭皮のターンオーバーを促進させることにより、新陳代謝を促し、健康的な皮膚の再生が促進されて、頭皮湿疹の症状を改善・解消へと導いてくれます。

正常なターンオーバーの周期を保つためにも、頭皮のヘッドスパは有益な方法です。ヘッドスパをすることにより、血行がよくなり、髪にとっても頭皮にとっても健康を保つことになります。

髪はもともと、頭皮の細胞が変化してできたものです。皮膚から上に出ている「毛幹」と、皮膚の下に隠れている「毛包」とに分かれます。

毛包の一番下にある毛球部の毛母細胞が、毛乳頭細胞の指令を受けて分裂・増殖をくり返すことによって毛髪を作り、上へ押し上げているために髪の毛は伸びています。

髪も一定期間伸びた後は、およそ2年~6年の周期で、成長期・退行期・休止期へと続く一連の流れがあり、新しく生え変わります。これを「ヘアサイクル」といいます。

頭皮の環境が乱れた時のサイン

前述しましたように、頭皮のターンオーバー(新陳代謝)が、正常に働いていてもフケは出ます。

しかし、何らかの原因でターンオーバーの周期が乱れると、フケが大量に出たりします。

実は、そのターンオーバーが崩れる前兆があります。その前兆とは、頭皮の状態が脂っぽくなったり、乾燥したりするものです。

そういった状況時には、ターンオーバーの周期が、必要以上に早いペースで角質が剥がれ落ち、フケが多くなってしまうということです。

ちなみに、健康な頭皮とは、毛穴に老廃物がなく透き通った状態で、ムダな脂がない状態のことをいいます。

頭皮のターンオーバーが正常な状態であれば、水分と皮脂のバランスがとれていて、常に清潔に保てられているということになります。

 

 

 

 - 頭皮の仕組み

  関連記事

kouzou
頭皮の構造と特徴、各部位の役割について

頭にできたニキビを治すには頭皮の構造について理解することが必要です。 基本的には …