頭皮ニキビ治療ラボ|皮膚科も奨めるかゆみ炎症の治し方

頭皮ニキビ治療は地肌力の回復がポイントです。皮膚科でも頭皮のバリア機能を取り戻す正しいケ アを行うことを指導されます。いくら専用のシャンプーを使ってもニキビが治らない、かゆみや湿 疹が続いている方は効果的な頭皮ニキビの治し方を学びましょう

*

初期症状をチェックして悪化を防げ!

   


特に夏に気になる頭皮ニキビについての基礎知識を得て悪化を防ぎましょう。

頭がかゆかったり頭皮ニキビがあると夏を満喫するどころではなくなってしまいます。

まず、頭皮は基本的に髪の毛によって覆われているため、自分で確認することがあまりないですし、頭頂部まで自分で鏡を使用して確認することは難しいため、自分で気が付きにくいものです。

よって、頭皮ニキビが出来ているにもかかわらず、シャンプーをしているあいだに自分でひっかいてしまい炎症を悪化してさせてしまうケースが多いですので、初期症状をしっかりと確認しておきましょう。

一つ目は、髪の毛がべたついたり、ふけが出やすい方におおいです。

二点目は、以前よりも抜け毛が増えたりかゆみを感じて掻いてしまった時にゆびにひっかかるものがある場合です。

三点目は、シャンプーリンスを行っている時に皮膚に染みることある場合です。

四点目は、頭皮以外の背中ニキビや顔ニキビが出来やすい方です。
初期症状とともに、頭皮ニキビになりやすい方の傾向とほとんど一致します。

よって、これらの項目に当てはまる人は事前に予防をするように心がけましょう。

頭の皮膚ダメージを避けるために

そもそも、頭皮ニキビは、紫外線や湿度によってダメージを受けることで生じます。

特に、つむじの部分や髪の毛の分け目の部分は、頭皮ニキビができやすい箇所ですので分け目を替えたり帽子をかぶるなどしましょう。

また、髪の毛を染めたりパーマをかけることは頭皮に強い刺激のある薬剤を使用することになるので、炎症が起きている場合は時期をずらして炎症の症状が改善してから行うようにしましょう。

さらに、炎症が起きている上でさらに紫外線を浴びてしまいますとより悪化が進行してしまいます。

最後に、夏の季節は紫外線が強かったり、湿度が高く皮膚へのダメージが強い季節です。

初期症状や頭皮ニキビになりやすい傾向に当てはまらない人でも、夏の季節は誰もが頭皮トラブルを発症する季節ですので、自分で予防をするようにしましょう。

 

 

 

 - 予防法

  関連記事

no image
顔ニキビが多い人は頭も要注意

頭皮ニキビは顔ニキビと同様に、男性ホルモンが過剰に分泌されるなどのホルモンバラン …

no image
頭皮湿疹とニキビの簡単な見分け方

頭皮ニキビと頭皮湿疹は症状が似ているため、素人には判断することが出来にくいです。 …